ブログってなに

SINCE 2005-12-17
マニュアル本を見て作ったブログをどう発展させるか考えるブログ。
Linuxを入れてみる

3連休、あまりの暑さにどこにも行かず自宅で・・・、Part2です。

 

以前から興味があったLinuxをついに入れてみました。ここでは自分で扱ってみてわかったことなどをメモにしておきたいと思います。

 

Linuxにもいろいろ味付けの違うユーザーインターフェース(ディストリビューションというらしい)があり、とりあえずWindows風のZORIN OSというものを入れてみました。

 

インストールに必要なプログラム・アプリはWindowsパソコンで検索してダウンロードしました。

 

インストールに使うUSBメモリは、やはりWindowsパソコンで作成することができます。しかし今回自分が使用したPCがUSBメモリからの起動に対応していないPCだったので使えませんでした。対応しているPCでもBIOSの起動設定などが必要になります。

 

Windowsと同じようにDVDドライブからもインストールが可能なので、DVD−Rのインストールディスクを作成しました。

ZORINもWindowsと同じようにいろいろなエディションがあるのですが、HOMEに相当するものは無料でダウンロードできます。64bit版、32bit版両方ありますが、古いPCなので32bit版を入れました。

インストールパッケージ(ISOイメージ)をダウンロードしてからISOファイルを右クリックすると、書き込みの出来るDVDドライブがついているPCであれば、ファイルを右クリックすると何らかの操作が表示されると思います。これは環境によって異なるのでわからない場合は検索して調べてみてください。自分の場合はCyberLinkのISOビューアというのが出たのでこれを起動してディスクイメージの書き込みを実行したところインストールDVDが作成できました。

※ファイルをコピーしただけでは起動しませんので注意が必要です。

 

古いPCのせいか、インストールには半日ほど時間がかかりました。どのディストリビューションを入れるかは真剣に選んだほうがよかったと思いますが、無難な奴を最初は入れておくのがいいかと思います。

やってみてわかったのですが、WindowsXPとのデュアルブート(XP環境を残したままインストールでき両方起動できる)が可能で、インストール時にパーテーションを設定できます。もちろん、相応の空きは必要だと思います。

 

マイクロソフトオフィス的なソフトが各種入っていました。どの程度使えるかはまだ確認できていません。

 

日本語入力の環境は設定しないと使えないようです。設定をいじると必要なソフトがインストールされました。

 

 

 

以前から気になっていた事のひとつにウィルス対策があります。XPのサポート切れを契機にLinuxがより注目を浴びるようになりましたが、Linuxでもウィルスには感染するはずです。今回調べてみると、やはり感染の事例はあるようで、ウィルス対策ソフトが発売されていました。

サポート切れのWindowsとLinuxのどちらが安全なのかは、私はどちらとも言えない気がします。Windowsは利用者が多いですからターゲットにはされやすいということで、Linuxだから安全とは思えません。

XPやVISTAのサポート切れでLinuxおすすめ、という記事を多く見かけますが、そのあたりのフォローがされていない記事が多いのが気になりました。

 

 

 

使ってみての感想ですが、Windows風の作りですが別のものですので、やはり勝手が違うのは仕方がないところですが、新しいOSが無料で手に入るという事はすごいことだと実感しました。古いPCですが、ちょっとだけ新品を入手したときのあの楽しみを味わうことができました。

 

 

 

 

| onda201 | - | 10:52 | comments(0) | trackbacks(0) |
4年かかってPCのファンコントロールエラー解決する

3連休、あまりの暑さにどこにも行かず自宅で今まで放置してきたトラブルに対応しています。

 

4年前に自作したPCですが、製作当初からずっとCPUのファンエラーが出てコントロールなしで使っていたのですが、たまたま価格COMの書き込みで「まさかコネクタの差し込み場所を間違っていないですよね」という記述を見て判明しました。そもそも、どのコネクタに挿すか迷った記憶がありません。

 

普通にCPUの近くにあるコネクタにCPUファンをつないでいました。

 

 

なるほど、エラーなく動作しました。4年かかって完成?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| onda201 | - | 09:57 | comments(0) | trackbacks(0) |
デフォルトゲートウェイは使用できません(ネットワーク不具合対処法)

最近、デスクトップパソコンのネットワーク異常が頻繁に起こり対策をすることになりました。

効果のあった対策はネットワークアダプターのデバイスドライバの入れ直しでした。

名称等は 

Realtek PCIe GBE Family Controller

です。

 

環境はWindows10(64bit)で、接続はLANケーブルです。

 

症状としてはしばらく使えていたネットが突然つながらなくなり、ウェブサイトにアクセスできなくなります。

右下に出ているインジケータにはネットワーク異常の表示があり、トラブルシューティングを実施すると

「デフォルトゲートウェイは使用できません」

という表示が出たのちに使用できるようになります。

 

デフォルトゲートウェイは使用できません、で検索してみると最近の出来事ではないようで、数年前にすでに多くの方がいろいろな対応をされていることを知ることができます。

 

ケーブルの不具合の可能性もあるようでしたので、爪の折れた古いケーブルを新しいものに交換してみたところ回復したかのように思われたのですが、しばらく経ってから今度はちょっと違うエラーが発生するようになりました。いままではデバイスマネージャーでは異常が確認されなかったのですが異常が表示されるようになり、冒頭に示した通り最新のデバイスドライバを入れたところその後完全復旧したようです。

 

 

| onda201 | - | 10:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
伊豆箱根鉄道創業100周年コラボレーション色電車追加

伊豆箱根鉄道100周年記念塗装の3本目(241F)が登場し、2本が運行中です。なお、最初の1本(249F)はイエロー×ベージュ塗装に変更されています。

湖風塗装車と入れ替わりで6/28から運行開始となったようです。

 

2018.6.29 萩山

 

2018.6.30 西武遊園地

 

2018.6.30 八坂

 

自然豊かな多摩湖線で、伊豆気分を満喫しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| onda201 | 庭先ゃ多摩湖線 | 16:04 | comments(0) | trackbacks(0) |
西武鉄道の運行情報アプリ

スマホを持っていないので使えなかったのですが、PCでもスマホアプリが動作するエミュレータがあるということを知り、インストールしてみました。主にゲーム目的のものらしいのですが、すべてではないでしょうが一般的なアプリも動作するようで、西武鉄道のアプリをダウンロードしてみたところ動作しました。

 

いままでいろいろな方のスクリーンショットで見ていて、車種が表示されているのがとても気になっておりました。

 

こんな感じです。

 

 

ここまでマニアックな情報を盛っている運行情報は珍しいのではないでしょうか。

 

乗車できない回送列車の表示もされ、更に、ラッピングなどの特殊編成はそれがわかるように表示されています。画像でも拝島線を回送される湖風号塗装の101系が表示されています。

 

 

これはもう、自宅に居ながら運転指令気分です。スマホをお持ちの皆さんは現場でこれが確認できるんですね。すごい時代になりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| onda201 | - | 09:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
武蔵大和駅工事

武蔵大和駅の西武遊園地側に工事用車両の進入路が作られています。

 

 

マクラギの間にベースとなる角材が挿入され、その上に長手に路面が形成されています。

2018.6.7

 

 

最終的にはこの位置まで施工されました。

2018.6.15

 

資材の搬入か、あるいは法面の工事か、また武蔵大和駅の風景が変わる予感。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| onda201 | 庭先ゃ多摩湖線 | 21:19 | comments(0) | trackbacks(0) |
西武101系近江鉄道湖風号塗装

西武多摩川線100周年と近江鉄道創立120周年を記念して、西武多摩川線用の101系1編成(251F)を近江鉄道の湖風(うみかぜ)号の塗色に変更して運転することになりました。

6月2日に武蔵丘車両検修場で開催されたイベントで塗装変更された車両を公開し、出場後同じ編成を使用する多摩湖線にて6月14日から運行を開始しました。多摩湖線での運行は6月28日までの予定で、その後JR線経由で多摩川線へ輸送し7月11日から多摩川線で運行を開始することになっています。

 

多摩湖線での運行はわずかとあって、沿線には初日から多くのファンが訪れています。

 

 

セパ交流戦が開催されたため西武新宿からの臨時急行も入線し、検査出場後の2001Fとすれ違いました。

2018.617 武蔵大和~八坂

 

 

転属時には牽引してもらう263Fとのすれ違い

2018.617 武蔵大和~八坂

 

いろいろな車両が並ぶシーンは私の好きな写真の撮り方のひとつですが、雑誌の記事用には不向きであり投稿には使えません、ブログならではの映像と言えます。また、雑誌を見た人が同じようにそこで撮影しても安全であるかどうかなどの観点からも、写りのいい写真なら何でも投稿できるわけではありません。個人的に楽しむ分には問題がないものであっても、ルールを守っていてもネットに公開することが不適切な写真も時にはあると思います。最近はその辺の取捨選択が大事だと思うようになりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| onda201 | 庭先ゃ多摩湖線 | 22:02 | comments(0) | trackbacks(0) |
梅雨の晴れ間

梅雨入りした東京ですが、青空が広がりました。白い雲がアクセントになっていい感じです。

 

N’EXの地平線に輝く赤い太陽、極地の白、宇宙の黒をイメージした3色に青空が色どりを添えてくれました。

 

 

2018.6.8 大崎

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| onda201 | - | 11:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
おおみや鉄道ふれあいフェア、台車部品

部品科のブースを見てみると、いろいろわかりやすく展示されていたのでついつい撮影してしまいました。

 

MT61のたわみ継手。架装されてしまうとなかなか見ることができない部分なので好都合です。205系用のようです。

 

こちらは209系用の台車枠、新津車両製作所製でした。

 

MT61(手前)とMT68。直流電動機と三相誘導電動機です。

 

115系の動力台車。

 

205系の動力台車枠

 

カルダン式歯車装置のついた動力用輪軸。この部分に先ほどのたわみ継手がつながります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| onda201 | - | 19:32 | comments(0) | trackbacks(0) |
おおみや鉄道ふれあいフェア

5月恒例の大宮工場公開。今回のメインは国鉄色に戻ったEF641023です。隣は東日本の37号機です。

 

 

試乗車は651系1000番代でした。タイミングよく本線を185系修学旅行臨が通過しました。

 

 

 

 

東京の小学校の修学旅行は日光が多いようです。

 

日光といえば、特急日光もすぐ後を追いました。651系は試運転表示で同時発車しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

| onda201 | - | 19:21 | comments(0) | trackbacks(0) |
新しい記事のページ  1/156 >> 古い記事のページ

ブログってなに
◆ブログ入門
◆鉄道趣味  


 
ブログ内限り有効 下車前途無効

PROFILE



マニュアル本通りにブログを作って本当にブログができるのか。そんな疑問を確かめるための実験場として立ち上げたブログでしたが、ひょんな出会いからいつのまにかちゃんとしたブログになっていました。
地元西武線などを中心としたブログとして再出発することにしました。



1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>








+ CATEGORIES
+ RECENT COMMENTS
過去のカレンダー写真.












































































+ RECENT TRACKBACK
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ SELECTED ENTRIES