ブログってなに

SINCE 2005-12-17
マニュアル本を見て作ったブログをどう発展させるか考えるブログ。
ブログってなに
<< 沼袋通過列車 | スナックワールド通勤急行 >>
Windows10でフォルダ共有できなくなった場合

Windows10(HOME)になってフォルダの共有ができなくなった、という現象が発生し、ネットの情報をみながらいろいろ対応を試してみました。
※Windows10 1607ver にアップデート後という情報もあります。

今回いろいろ試してみたのでメモを残しておきます。

 

出来たこと:guestアカウントの復活とパスワード保護有でのフォルダの共有
出来なかったこと:パスワード保護なしでのフォルダ共有、guestアカウントへのログイン



2台あるWindows10パソコンのうち、なぜか1台の共有フォルダにほかのパソコンからアクセスできなくなってしまいました。アクセスしようとするとパスワードの入力が求められるようになってしまいました。

2台のWindows10パソコンは、いずれもWindows7からの無償アップグレードです。Windows7時代はパスワードなしのフォルダ共有をおこなっており、相互に共有フォルダには自由にアクセスできていました。

 

Windows10でも共有の詳細設定をいじることによってパスワード保護共有の設定を有効にしたり無効にしたり切り替えることはできることになっています。
「windows10 共有 パスワードなし」などで検索すると操作方法が紹介されていると思います。詳しい操作はアップデートなどにより変化しているようですので、最新の情報を検索して見つけるほうがよいかと思います。

余談ですが、検索結果のうち、マイクロソフト系のお助け情報板からは解決につながる情報は私は得られませんでした、同様の不具合が多々起きていることはわかりましたが。

 

設定についてですが、どういうわけか、ここの設定を何度やり直しても「パスワードなし」の設定は「あり」に戻ってしまいます。「windows10 共有 パスワードなし 設定」などで検索すると、同様の不具合が他のPCでも発生していることがわかります。

原因として(ネット上の情報による)
・Windows10にはGuest(あるいはパブリック)アカウントが存在しない
・パスワードなしのアカウントがあると設定の変更ができなくなる(ことがあるらしい)
・Guest(またはパブリック)アカウントにパスワードが設定されている
・セキュリティーポリシーの設定
・ウィルスセキュリティーソフトの設定
などが紹介されていました。

また、Windows10(Pro)ならば設定変更ができても(Home)ではできないものもあります。
・パスワードを消せない
・ユーザー設定変更できない
・セキュリティポリシーの変更もできない


仕方がないのでネット上で紹介されている(Home)でもできることをいろいろ試してみました。

 

GUESTフォルダを有効にする
先にWindows10にはGuestアカウントが存在しないとありましたが、ネット上の情報から存在することがわかりました(アップグレード前にGuestアカウントが存在していた場合の話です)。
まず、コマンド入力を行いますのでコマンドプロンプトを管理者として実行します。「コマンドプロンプト 管理者として実行」などで検索するとやり方は出てきます。ここで注意しなければならないのは管理者として実行しなければ変更ができないということです(WindowsPowerShell(管理者)でも同様の操作ができるようです)。

 

net user

 

と入力するとユーザーアカウントが表示され、現在使用中のアカウントのほかにGuestやAdoministratorなどの表示があります。このコマンドの使い方は、

 

net user ?

 

と入力すれば使い方が表示されます。

 

net user guest /active:yes

 

と入力するとguestが復活します。 
パスワードが設定されているかどうか知りたいのでログインを試みましたが、私の環境ではほかのアカウントのようにログインはできませんでした。また、共有の設定についても変更が加えられないのは改善されませんでした。
guestが復活してもパスワードなしでのアクセスの設定はできないということです。

共有とは関係ありませんが、Adoministratorについては復活させたところログインできることが確認されております。

レジストリを直接いじる方法もいくつか試してみたのですが、改善が見られませんでしたので省略します。

そこで、今回はguestアカウントにパスワード付でアクセスすることを考えました。先ほどご紹介したコマンドを使うとパスワードの設定や変更ができます(パスワードを削除することはできないようです)。例えば

 

net user guest newpassword

 

と入力すれば、 guest アカウントに newpassword というパスワードが設定されます。

パスワードは削除できないようですので(たぶん)注意が必要です。また、guestアカウントはアカウントを削除することができませんので作り直すこともできません、変更するには覚悟が必要です。

これらの対応を行った結果、以前アクセスできていたフォルダに、パスワードを入力すればアクセスできるようになりました。

 

くだらない情報だとは思いますが、パスワードを求められるが何を入力すればよいかわからないという方(自分)もいるかもしれませんので先ほどの例を使って紹介しておきます。

 

ネットワーク資格情報の入力
ユーザー名の枠に
guest
パスワードの枠に
newpassword
と入力すると入れます。ユーザー名は大文字小文字の区別はないようです。パスワードは区別されます。
また、相手PC内の別のアカウントに設定されたフォルダにはそのアカウント名とパスワードで入りなおさないとアクセスできない場合があるようです。できたりできなかったりなので詳しい条件はわかりません。
 

後になって、ただ単に相手のPCにアクセスできればよいのであればguestアカウントではなくても、別のアカウント情報を入力してアクセスすればよかったと思います。guestアカウントの設定をいじるのはリスクが多いと思います。

 

無償アップグレードにはたびたび対応が求められますが、夏休み前の自由研究の課題としてはまずまずの内容でした。2〜3日、無料で楽しませてもらいました。

 

追記

その後、パスワードの期限切れで入れなくなってしまいました。期限を無期限とするコマンドがあるそうで、

管理者としてコマンドプロンプトを立ち上げて

net accounts /maxpwage:unlimited

と入力すると永遠に使えるようです、今のところ使えています。

 

 

| onda201 | - | 11:33 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 11:33 | - | - |
現在新着コメントは非表示にしております。コメント確認後、公開、非公開の判断は「ブログってなに」の管理人が行ないますが、特に公開を希望されない連絡等の書き込みをされる場合は、その旨明記下さい。









http://onda201.jugem.jp/trackback/1533
新しい記事のページ  /  古い記事のページ

ブログってなに
◆ブログ入門
◆鉄道趣味  


 
ブログ内限り有効 下車前途無効

PROFILE



マニュアル本通りにブログを作って本当にブログができるのか。そんな疑問を確かめるための実験場として立ち上げたブログでしたが、ひょんな出会いからいつのまにかちゃんとしたブログになっていました。
地元西武線などを中心としたブログとして再出発することにしました。



1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>








+ CATEGORIES
+ RECENT COMMENTS
過去のカレンダー写真.












































































+ RECENT TRACKBACK
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ SELECTED ENTRIES